LAVAで働く自分が好き!
発信したことが形になる楽しさを実感できる場所。

荒瀬まどか

2015年にフロントアルバイトとして入社。
2017年にフロント正社員として入社し、2018年4月にスタジオディレクター(店舗責任者)に就任。趣味は、ショッピング、動画を見ること。

チャレンジすることの大切さ、自分の成長を実感した場所


入社理由を教えてください。


「好きを仕事に、人生をワクワク生きよう」というベンチャーバンクグループの理念に惹かれ、「ヨガを通して、ひとりでも多くの人を幸せにする」LAVAの企業理念に共感したことが、入社の決め手です。 もともとアルバイトとして働いていた時は、なかなか自分を振り返る機会がありませんでした。そんな中でアルバイト時代から、新規のお客様の対応や顧客満足度向上の施策等、様々な業務を任せていただくことがありました。それを常に見てフォローしてくれる社員の方との関わりを通して、自分の成長に気づく事ができて、徐々に自信がつくと同時に、LAVAで働く自分が好きだと思えるようになってきたんです。自分が発信したことが形になる楽しさを実感し、さらに自分の可能性を広げる事でLAVAにもっと貢献したいと思うようになり、正社員にチャレンジしました。

関わる人を笑顔にできるかどうか、それは私の在り方次第


仕事のやりがいは何ですか?


私の工夫次第で、周囲の人を笑顔にできる事がやりがいです。フロント職は誰よりも店舗に関わる時間が長いので、お客様の変化にすぐに気づくことが出来ます。それを私からインストラクターやアルバイトスタッフに伝える事で、みんながお客様とよりコミュニケーションを深める事ができ、お客様にも笑顔でお帰りいただけたときに大きなやりがいを感じます。 さらに、LAVAでは自分のやりたいことが見つかったり、成長していることに気づけたり、いろいろなことに挑戦できる機会がたくさんあります。そして、人が挑戦する姿をすごく近くで応援できる場所だと実感しています。自分自身のこれからの人生にとっての大きな学びとなる研修があるのも嬉しいですね。

「できるかできないか」に捉われず、可能性を拡げてチャレンジし続けたい


今後の目標を聞かせてください。


ひとつは、複数の店舗を統括するスーパーバイザーになるために、自分ができる業務を増やし、店舗運営と人材マネジメントのスキルを身に付けていくことです。LAVAでは「チャレンジの先には、成功か大成功しかない」という考えを大切にしているので、自分の枠にとらわれずに、新しい業務に目を向けていきたいです。そしてもう一つは、アルバイトスタッフやインストラクターとの信頼関係を大切にしていくこと。スタッフが仕事にやりがいと楽しさを感じ、自分に自信を持てるように導き、支える存在になりたいと思います。

フロント

TIME SCHEDULE

  1. 起床
  2. 通勤
  3. 店舗出社
  4. フロント業務・事務作業
  5. スタッフ・パートナー面談
  6. 休憩
  7. 店舗ミーティング
  8. レッスン受講(レッスンチェック)
  9. 事務作業
  10. 退社
  11. 友達と食事(プライベート)

応募はこちら

フロント正社員採用

新卒採用
2020年度 インターンシップ エントリー
中途採用
エントリー