研修・スキルアップ制度

新人研修について

内容未経験からプロのインストラクターを叶える研修。
3千人以上を輩出したLAVAだからできる、実践的な内容で集中的に学びます。

ヨガ導入研修

ヨガインストラクターの基礎知識を学ぶ研修。
正しい姿勢・歩き方やカラダの作りを学ぶ解剖学、柔軟性強化のワークから呼吸法・瞑想の実践など多岐にわたり習得。カラダ作りの基本となる食事や栄養学に関しても学べます。

トレーナー研修

インストラクション技術を身に付ける、見本となるポーズが取れるようになる実践的な研修。股関節、肩関節、脊柱の場所や動きの学び、取得予定レッスンのポーズ理解を深めていきます。

プログラム研修

これまで学んだレッスンの実践の場。コール(ポーズ誘導)だけでなく、歩き方・姿勢・話し方、ホット環境作りや汗の仕組みなどレッスン提供に必要なメソッドを学びます。さらに個々に必要なポーズ力強化トレーニングやコールスキルアップも行います。

アジャスト研修

インストラクション技術であるアジャストを学び、インストラクション技術を補完します。ポーズ見本・声掛けの使い分けが実践するだけでなく、ポーズを深めたり、修正する「触る」技術も学んでいきます。

フロント・接客研修

店舗で接客するための基礎知識を学びます。具体的には物販・カウンセリングの仕方・応急救護・数値理解など。机上研修の後は実店舗へ出勤し、学んだことを実践していきます。

スキルアップ研修・制度について

ヨガの学びにゴールはありません。すべてはお客様に満足いただくため。インストラクターとしてさらに高みを目指したい。そんな気持ちに応える研修や制度がLAVAにはあります

新レッスン取得研修

担当できるレッスンを増やすための研修です。
3~4か月に1つのペースで約40種類以上のレッスンから自身の取得したいものにエントリーし、研修に参加します。

クラスデザイン研修

自分でレッスンの流れをプロデュースし、提供するための要素を学ぶ研修です。
テストに合格すると自身でデザインしたオリジナルレッスンを提供することができます。

ポーズ誘導研修

お客様へのコール(ポーズ誘導)のブラッシュアップ研修。分かりやすいポイント解説をするためのスキルをさらに磨きます。

マインドフルネス・瞑想研修

マインドフルネスや瞑想について基礎から学べる研修です。
ヨーガスートラの読み方の勉強や、瞑想実践を重ねることで瞑想力を高めることができます。

キャリアアップ研修

店舗運営やマネジメントについて学べる研修です。
店舗運営のプロを目指したい方、店長・スーパーバイザーなどマネジメント職を目指したい方が対象です。研修内で実施するキャリアアップ試験に合格すると、店長代理に就任することができます。

LAVA YOGA TTC(ティーチャトレニングコース)

全米ヨガアライアンス認定のRYT200を取得するための研修です。
インストラクターとして働きながら、一生モノの国際資格を取得できる魅力的な研修制度の一つです。

海外・国内ワクワク研修

年に一度実施される表彰式『LAVA CONVENTION』の受賞者が参加する研修です。
沖縄・バリ・ハワイ・ニューヨークなど毎年様々な場所で研修を実施をしています。

マスター制度(ヨガ力向上のための学習支援制度)

LAVAが推薦する講師による約80時間の特別講座です。
※基本的には隔月おきの合宿型で、積極的にスキルアップしたい方が集中して学べる環境を用意しています。
【講師例】
Chama氏(ハタヨガ)
有川譲二氏(解剖学)

ヨギー制度

合宿や90日間のチャレンジ期間を通して、ヨガの伝え手としてより影響力を発揮するために、生活習慣の見直しや価値観・思考習慣と向き合い、本来の自分らしさを追求する研修です。

応募はこちら

正社員募集

新卒採用
2020年度 インターンシップ 2020年度 説明会 エントリー
中途採用
ヨガインストラクター 本部企画職 フロント ビューティコンシェルジュ
業務委託応募
アルバイト応募