理念実現のため、既成概念にとらわれない、斬新なプロモーションにチャレンジし続けたい。

吉澤みほ

成蹊大学を卒業後、2006年にLAVAへ入社。以後、一貫してマーケティング畑を歩む。
趣味はランニング。

チャレンジを楽しむ社風とチャンスに溢れる環境が魅力。

入社理由を教えてください。

自らが主体性を持って新たなサービスを創出できるチャンスがあり、チャレンジを応援する社風であること、何より働く人が楽しみながら仕事をしていたことが入社を決めた理由です。転職を機にプロモーションの仕事がしたくて、大手メーカーや広告代理店も検討していたのですが、いまいちビビッと来ず…大きな会社はそれなりにやりがいはあったと思いますが、ベンチャー企業に比べ、新しいものに触れている機会は少ないように見えました。その点、LAVAは新しいチャレンジにあふれていましたね。そもそも、当時はヨガという言葉自体の認知度が低かったので、皆が「LAVAを有名にしよう!」とキラキラ輝きながら仕事をしていました。私もこんな活き活きと働いてみたい!と強く感じたのを、今でも鮮明に覚えています。

スピード感をもってダイナミックなミッションに挑む

仕事のやりがいは何ですか?

プロモーションの枠にとらわれず、幅広い視野と多様な角度から集客・販促課題をとらえ、施策の企画や提案ができるのが魅力ですね。私が担当する集客プロモーションという業務は、店舗の商圏分析から販促施策立案などを通して新店の集客成功、LAVA全店の売上利益拡大をミッションとしていますので、経営に関わる部分も多くあります。責任あるポジションだからこそ大変な部分もありますが、事業の成長を肌で感じられるのはやりがいになります。また、打った施策に対しての結果が数値として明確にあらわれるので、スピード感をもってPDCAを回していけます。チームメンバーには新店の販促を任せていますが、未経験で入社したメンバーでもやる気さえあればしっかりノウハウを学んで成長していける環境もあります。もちろん、私もサポートしますので安心してチャレンジしてほしいですね。

既成概念にとらわれず、ブランドの価値を追求し続けたい

今後の目標を聞かせてください。

LAVAに入社して10年が過ぎましたが、今も昔と変わらず、LAVAは成長を続けています。店舗規模だけではなく、ブランドとしての価値を追求し、「ヨガを通して、ひとりでも多くの人を幸せにする」という企業理念を実現するために、新しいことにチャレンジを続けています。LAVAがそうあり続ける限り、私にもできることはまだまだたくさんあると思っています。既成概念にとらわれない、斬新なプロモーションにチャレンジし続け、LAVAという唯一無二のブランドの認知を世界中に広げていきます。

本部企画職

TIME SCHEDULE

  1. 起床
  2. 出社 メール確認、数値確認など

  3. ランチ
  4. 商談
  5. 社内ミーティング
  6. 商談
  7. 企画検討
  8. 退社

# 本部企画職

応募はこちら

本部企画職正社員採用

新卒採用
2021年度 本部企画職問合せ エントリー
中途採用
エントリー

その他