自分の手がけたシステムが、「ありがとう」につながる。
さらに多くの笑顔のため、システムの成長も加速させたい。

藤田哲也

大学卒業後、システム開発会社を経て2014年にLAVAに入社。
現在は店舗システムサポートチームのリーダーを務める。

たくさんの人の笑顔を見たかった。それがLAVAを選んだ理由。

入社理由を教えてください。

僕が入社する前からLAVAは国内最大級のホットヨガスタジオとして有名でした。つまり、お客様の数はもちろん、スタッフの数も圧倒的に多いのです。そんなLAVAで僕が新しいシステムを開発したり、既存システムの改修をしていけば、それだけたくさんのお客様がLAVAを利用しやすくなり、たくさんのスタッフが働きやすくなります。僕は、人の笑顔が見たくて、LAVAに入社しました。もちろん、人数が多い分、大きな責任もついて回ることは重々承知していますが…人生にチャレンジはつきものです!何もない方がつまらないと思いませんか?

「ありがとう」の言葉が仕事の原動力になる

仕事のやりがいは何ですか?

LAVAでは「感謝を伝える」習慣をとても大切にしています。どんな小さなことにも「ありがとう」と自然に言えるんですよ。驚くべきなのは、この習慣がLAVAのお客様にも広がっていることです。前職では、お客様から感謝の言葉をもらう機会は少なかったのですが、LAVAでは、お客様からも「ありがとう」という言葉を頻繁にいただきます。ふだんシステムのメンバー全体を見ても残業は月30時間程度には収まっていますが、リリース直前などは作業が深夜にまで及ぶことがあります。そんな時は、お客様とスタッフの笑顔と「ありがとう」が、僕に無限のパワーとやりがいを与えてくれるので…どんな状況でも頑張れます!「ありがとう」という言葉に「ありがとう」って感じですね。

スピードと質を追究したシステム部門でありたい

今後の目標を聞かせてください。

LAVAは今も、ものすごいスピードで成長を続けています。国内最大級のヨガスタジオであり続けるためには、システムが遅れを取ることがないよう、万全の開発体制とフォロー体制を築かなければなりません。また、ITのトレンドを察知し、常に新鮮な技術を取り入れることも大切です。ユーザーを第一に考えたクオリティの高いシステムをスピーディにリリースできるチームでありたいですね。それを実現するために、メンバーがいつでもパワー全開!笑顔満開!でいられるよう、しっかりとチームをリードしていきたいと思います。

本部企画職

TIME SCHEDULE

  1. 起床
  2. 出社
  3. グループMTGまたはチームMTG
  4. メンバーのフォロー、各部署や店舗からの問合せ対応
  5. ベンダーとMTG
  6. ピークをずらしたランチ
  7. システム開発 技術調査、要件定義、設計、PG等

  8. 開発案件について関係部署とMTG
  9. MTGの結果を各種資料に反映
  10. 退社

# 本部企画職

応募はこちら

本部企画職正社員採用

新卒採用
2021年度 本部企画職問合せ エントリー
中途採用
エントリー

その他