笑顔で働けることが、多くの人の幸せにつながる。
世の中に貢献できる実感と自信がLAVAの採用を強くしています。

的場勝己

大学卒業後、教育業界・人材業界を経てLAVAに入社。
エリアマネージャー、人材開発グループマネージャーを歴任し、2016年4月より採用グループマネージャーを務める。

入社する前、LAVAに感じた可能性は本物だった

入社理由を教えてください。

僕がLAVAに入社した理由は3つあります。まずは、提供するサービスを通じて、お客様の理想を実現していく仕事に就きたかったということ。次に当時のLAVAは企業として拡大期にあったため、このタイミングでLAVAの仕事に携わるということは自分に何ものにも代え難い貴重な経験となり、自身の大きな成長へとつながるという確信があったこと。最後は、思いやりや人情、人と人との関係を何よりも重視し、人のあたたかみにあふれた笑顔あふれる職場で仕事がしたかった、というのが理由です。ありがたいことに、今では見事に3つとも叶っています。

「好きを仕事に」輝くメンバーが採用の最前線に立つ姿が喜びに

仕事のやりがいは何ですか?

いまは採用グループ長としてインストラクターの採用を任せてもらっています。人を採用して終わりではなく、入社後もスタッフが長くLAVAで働くために、どういった仕組みが必要かを模索し、それを誰よりも積極的に企画・推進していける責任ある立場にいることにやりがいを感じます。採用グループは、LAVAという会社やヨガインストラクターという仕事の素晴らしさを多くの人に伝える役割を担っています。だからこそ、グループのメンバーにはLAVAの顔として自信と誇りを持って社外の人と接して欲しいと思っていますし、そのために各々の長所を活かして全員が輝けるようなマネジメントを意識しています。「LAVAが好き」という想いを原動力に、高い目標にも果敢にチャレンジしてくれるメンバーの成長を実感するときが僕の喜びですね。一人ひとりが情熱を持って働いてくれているおかげで、彼らが採用した多くのインストラクターが、ヨガを通じてお客様を幸せへと導いています。それは本当に価値あることですし、素晴らしいメンバーと共に働けることに心から感謝をしています。

心も体も健康に、採用のスペシャリスト集団を目指したい

今後の目標を聞かせてください。

直近では「新卒生が入りたい企業」ランキングでトップ10に入ることを目標に掲げています。将来的には、主要な媒体での採用活動依存からいち早く脱却し、LAVAらしい独自の採用手法を確立させ、数だけを追うのでなく、質の追求にもこだわり続ける、採用のスペシャリスト集団の形成を目指したいと思います。ただ、実現には時間も労力も必要なので、健康事業に携わる身としては、60歳を超えても今と同じだけ健康でエネルギッシュに、仕事も趣味も打ち込んでいられるようにしたいですね!毎日ヨガを続けていれば、一生元気でいられると僕は思っています(笑)

本部企画職

TIME SCHEDULE

  1. 起床 朝のルーティン

    呼吸法、瞑想、水シャワー、トレーニング

  2. 出社
  3. チームミーティング、プロジェクト関連ミーティング
  4. 企画業務(予算設計等)
  5. 採用面接
  6. 企画業務(新入社員の定着施策等)
  7. 退社

# 本部企画職

応募はこちら

本部企画職正社員採用

新卒採用
2019年度 説明会 2020年度 インターンシップ エントリー
中途採用
エントリー