店舗スタッフがお客様とヨガに集中できる環境をつくりたい。価値ある時間を提供するために課題解決力を磨いています。

竹内裕美

新卒入社後メーカーの代理店営業として勤務、LAVAの事業推進グループへ転職。店舗の資材や設備、マニュアルなどを管理することで、スムーズな店舗運営ができるようサポートする業務を行っている。

出会う社員みんながキラキラしている。それがLAVAへの第一印象でした。

入社理由を教えてください。

入社の決め手は、LAVAで働いている人がとても魅力的だったことです。
転職活動中に色々な会社の面接を受けたのですが、LAVAの面接に来た時に第一印象として感じたのが「会社で働く人たちがとてもキラキラしていて楽しそう!」ということでした。
もともとLAVAで働きたいと思うきっかけは「好き!を仕事に。人生をワクワク生きよう。」という企業理念に惹かれたことだったので、実際に働いている人たちが本当に楽しそうに働いていることを目の当たりにし、LAVAで働いている人が企業理念を体現していると感じました。
入社してからもその思いは変わらず、わからないことや仕事の進め方に悩んだときは周りの人が一緒に考えてアドバイスをくれますし、本当に人が魅力的な会社だと日々感じています!

質仕事のやりがいは何ですか?

現場で働くスタッフがどうしたらもっとお客様に関わる時間が増えるか、ヨガに集中できる時間が増えるかを考え、スムーズに業務が行える仕組みを作り、提供できることが私のやりがいです。
前職ではメーカーの営業をしており、「お客様に商品を買ってもらうこと=お客様を商品でどのように豊かにするかということ」を常に考え提案していました。
LAVAでの仕事も一緒で、「どのような仕組みをつくったら店舗からの問合せが減るか=ヨガに関わる時間が増えるか」を常に考えています。
また店舗数も410店舗を越え、日々たくさんの問合せを受ける中で根本的な問題を洗い出し、解決策を見つけ課題をひとつひとつ無くすことができるので、日々新しい課題にチャレンジできることもやりがいに感じています。

今後の目標を聞かせてください。

日々店舗運営に関する課題がたくさん出てくるので、今はその課題をひとつずつ解決し、店舗スタッフが本来の仕事に集中できる環境をもっと整えてあげたいと思っています。
また、LAVAでは「これをやってみたい!」と声をあげれば挑戦させてくれる風土があることも特徴的だと感じています。
私も実際にこの前チャレンジしたいと発言したことが形になりましたし、その時は本当に嬉しかったので、今後も「これをやってみたい!」という声をたくさんあげていろんなことに挑戦していきたいと思います!

本部企画職

TIME SCHEDULE

  1. 起床
  2. 出社 メールチェックなど

  3. チームMTG
  4. 店舗からの依頼確認・対応
  5. ランチ
  6. 店舗視察
  7. 資料作成など
  8. 退社

# 本部企画職

応募はこちら

本部企画職正社員採用

新卒採用
2019年度 説明会 2021年度 インターンシップ エントリー
中途採用
エントリー

その他